世界的に有名なED薬の値段や入手の注意事項

ED治療薬は、病院へいって処方してもらいますが、何科にいけばよいのかなど初めての人にはわからない事がたくさんあります。

 

このページでは、ED治療薬について詳細な情報をお知らせします。(平成28年1月現在)

 

ED治療薬は何科で処方してもらえるのか?

泌尿器科や内科をはじめ、多くの診療科で診察が受けられますが、専門外来(ED、性機能、男性更年期など)を設置している病院がおすすめです。

 

受付でED治療といいにくい時は

ほとんどの病院は、初めての受診のときに患者さんに問診票を書いてもらいます。

 

EDの外来を受け付けている病院では、問診の「今日はどのような症状で来院しましたか?」の欄に「ED治療」という選択肢がありますので、チェックをいれることで伝わります。

 

もし、受付の人に口頭で聞かれて恥ずかしいい時は「先生に直接お話しします」と伝えるとよいです。

 

ED治療薬の種類

国内で認可されているED治療薬としての成分は次の3種類となります。

 

海外での認可薬などを個人輸入で使用することはとても危険ですので、ED治療薬は病院で処方してもらいましょう。
→「個人輸入のED治療薬で起こるトラブル」を見る

 

  • シルデナフィルクエン酸塩
  • バルデナフィル塩酸塩
  • タダラフィル

 

ED治療薬のそれぞれの特徴をまとめました

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)

バイアグラはファイザー社が販売しているED治療薬

世界初のED治療薬として使われ、実績も有効性も証明されています

 

■価格 1錠50mg 1500円〜2000円程度

 

■持続時間 5時間

 

■起こりうる副作用 全身や顔のほてり、頭痛、めまい、動機、目の充血、胸やけ

 

■販売元 日本ファイザー

レビトラ(バルデナフィル塩酸塩)

レビトラはバイエル社が販売しているED治療薬

バイアグラと比較して食事の影響をうけにくく、即効性があります

 

■価格 1錠10mg 約1500円、1錠20mg 約2000円

 

■持続時間 10mgで約5時間、20mgで約8時間

 

■起こりうる副作用 全身や顔のほてり、頭痛、めまい、動機、目の充血、胸やけ

 

※20mgでは副作用の程度も強め

 

■販売元 日本バイエル

シアリス(タダラフィル)

シアリスは日本イーライリリーが販売しているED治療薬

有効時間が最大36時間で最も食事の影響を受けにくい

 

■価格 1錠10mg 約1800円、1錠20mg 約2300円

 

■持続時間 約36時間

 

■起こりうる副作用 全身や顔のほてり、頭痛、めまい、動機、目の充血、胸やけ

 

■販売元 日本イーライリリー

シルデナフィルトーワ(シルデナフィルクエン酸塩)

シルデナフィル(コーワ)は水なしで飲めるED治療薬

バイアグラのジェネリック(後発薬)で、水がなくても飲めるタイプのED治療薬です。

 

半分に割って25mgづつ飲むこともできますし、味はコーヒー味とレモン味があります。

 

■価格 1錠50mg 約1000円

 

■持続時間 約3〜5時間

 

■起こりうる副作用 全身や顔のほてり、頭痛、めまい、動機、目の充血、胸やけ

 

■販売元 東和薬品

 

シルデナフィル(バイアグラの後発品)【ジェネリック医薬品】は、東和薬品以外にもキッセイ薬品、テバ製薬などの製薬会社からも販売されています。

 

ジェネリックとは特許が切れた薬を別の会社が作ったものです。開発にお金がかからないので、薬の効果はそのままで価格が安くなっています。

 

バイアグラ以外のED治療薬が人気がある理由

バイアグラはとても知名度が高いお薬ですが、その知名度のたかさゆえに敬遠されることもあります。

 

薬局などで渡されるときに恥ずかしい思いをした、服用するときに青い色が目立って見られてしまった、など気になる方が多いのも事実です。

 

レビトラやシアリス、シルデナフィルなどはバイアグラに比べて知名度は低く、薬の色も目立たないものが多いので、一般のお薬と同じようにみられ、薬局でも他の患者さんの目が気になることもありません。

 

ED治療薬の効果は、薬によって違う

ED治療薬にはそれぞれ少しずつ違った特徴があります。値段も成分も持続時間、効果が現れだす時間、禁忌などがあり、健康な方なら何種類かを同時に処方してもらうことも可能です。

 

持病がある方は使えないお薬があるので、必ず医師の診断をうけます。

 

また、持病があるなしにかかわらず、ED治療薬は必ず医師に処方してもらいますが、ED治療薬は保険適用外ですので、診察をうけるときに基本的に保険証はいりません。

 

医師の診療は問診のみの事が多く、性器を直接診療することは、まずありません。

 

気になる方は、事前に受診する病院に電話で問い合わせしておくと安心です。

 

ED治療薬は空腹時に飲むことで効果を発揮する

ED治療薬は、空腹時に飲むことで効果をより発揮することができます。レビトラやシアリスは食事の影響を受けにくいと表示されていますが、それでもやはり空腹時に飲んだほうが効果があることは間違いありません。

 

ED治療薬は行為の1時間前くらいに飲むことが勧められていますが、おおむね3〜5時間ほど効果が持続しますので、食事を早めにとることや食後2時間経過して薬を飲むなどに気を付けます。

 

ED治療薬を個人輸入することで受けるトラブルとは

バイアグラが発売されて以降、個人で輸入して薬を飲む人が増えています。

 

輸入したED治療薬はニセ薬であることも多く、危険な成分が混ざっているニセ薬を飲んで体調不良を招いたり、死に至るような重篤な症状を起こすこともあります。

 

薬の形状も巧妙に作ってありますが、ニセモノを買ってしまわないためにもED治療薬は必ず医師に処方してもらってください。

 

国内業者のネット通販も、個人輸入と同じような危険性がありますので、くれぐれも注意しましょう。

 

ED治療薬は対処療法で根本治療ではない

ED治療薬は、飲んだ時にだけ血流を良くするという効果を発揮しますが、薬の効果が切れてしまうと元に戻ってしまいます。

 

大きな副作用がなければ使い続けることはできるのですが、EDに悩む方の多くは、ED治療薬と同時に食事などの生活習慣を改実行しています。

 

生活習慣や体質改善は食事や運動、睡眠で改善することが理想ですが、サプリメントの力をかりて効果的に改善している人が多いです。

 

世の中にはいろいろな成分が、男性機能の回復に効果があると言われていますが、ここ1,2年で一番人気があるのは「マカ」「亜鉛」「ニンニク」などの成分です。

 

サプリメントは薬ではなく食品として取り扱われてるので、ED治療薬と一緒に飲むこともできます。

 

また、ED治療薬はとても値段が高いので、低価格で高品質なサプリメントが人気なのもうなづけます。

 

EDに悩む方が、手軽に飲んでいるサプリメントでついでに皮膚や髪の状態も良くなってきた、という話は決して珍しくありません。

 

働く男の健康維持にも、サプリメントがおすすめです。

 

薬と併用人気No.1サプリ
ヴィトックスα

販売総数27万個突破!

おすすめポイントシトルリンをはじめバランスよく配合された成分
おすすめポイントシンプルで周囲に気づかれにくいパッケージ
増大サプリとしても人気!

原料:L-シトルリン、ビール酵母(亜鉛含有)、ガラナ末、マカ末など
容量:1日1〜3粒 1箱30粒(約30日分)
通常価格1箱:19,800円
公式サイト価格:1箱 12,800円

まとめ買いキャンペーン中 
2017年5月31日まで!
 
公式サイトはこちら