アルギニンの効果とアルギニンが配合されたEDサプリメント

アルギニンはタウリンほどの知名度はありませんが、栄養ドリンクのメジャーな成分です。

 

アルギニンは体内で合成されますが、子どもは十分な量を合成することができないので、条件付き必須アミノ酸と言われています。

 

アルギニンの体内での効果

体内での役割は肝臓で有毒なアンモニアを分解することにあります。高アンモニア血症という体内でアンモニアが分解されずに意識障害を起こす病気がありますが、アルギニンは、この高アンモニア血症の治療薬としても使われています。

 

アルギニンが体内で代謝されると、「一酸化窒素(NO)」が生産されます。一酸化窒素は血管拡張物質で、免疫機能にも関係し、成長ホルモンの分泌を促してくれます。

 

一酸化窒素の血管拡張効果は、ED治療薬であるバイアグラにも使われている効果で、EDの治療に役立てられています。

 

アルギニンのアンモニアを分解するという機能は、筋肉と肝臓で連動しているので、エネルギー産生し、疲労物質・有毒物質の分解をし、エネルギー源を再生するというサイクルの主な役割を担っています。

 

エネルギー源再生を行うことは、スタミナ維持を行うことにつながっているので、性欲の維持やセックスの強さにもつながってくるのです。

 

アルギニンが入った食材

アルギニンはアミノ酸の一種ですので、食品群でいうところのたんぱく質に含まれています。

 

アルギニン含有量(いずれも一食当たりの含有量)

  • イセエビ 2100mg
  • 豚ロース赤身 1500mg
  • 鳥胸肉 1500mg
  • 無調整豆乳 600mg

 

通常の食事をとっていてもアルギニンは摂取できますが、大人でも不足しがちな栄養素です。
疲れやすさを感じるときにアルギニンを摂取すると、EDはもちろん疲労感も改善することができます。

 

アルギニンを含む人気のサプリメント

EDサプリメントには、アルギニンが入ってるものをおすすめします。
アルギニン単体で探すよりも、アルギニンを効率よく吸収してくれる成分が一緒に配合されているサプリメントを選ぶのがよいです。

 

 

マカDX →配合されている有機マカにはアルギニンが含まれていますし、シトルリンは体内でアルギニンに変化します。アルギニンを体内への吸収するときに使われるビタミンB6も含まれているので、効率よくとることができます。

 

海乳EX →牡蠣のエキス中にアルギニンが含まれています。ビタミンB6はもちろん、血流改善になくてはならない亜鉛もたっぷり入っています。国内産の牡蠣を使っている点も安心なサプリメントです。

 

EDサプリメント人気ランキング

関連ページ

マカには男の性欲を改善する有効性が確認されている
サプリメントでマカを選ぶ人が増えていますが、マカには他の精力サプリにはない「性欲の改善」が確認されているのです。